音楽日記


by m_kjp_5683

この道を行く

My Way

今 船出が近づくこの時に
ふとたたずみ 私はふりかえる
遠く旅して歩いた若い日を
すべて 心の決めたままに
愛と涙と微笑みに溢れ
今思えば 楽しい思い出よ
君に告げよう 迷わずに行く事を
君の 心の決めたままに
私には愛する歌があるから
信じたこの道を私は行くだけ
すべては 心の決めたままに

今 船出が近づくこの時に
ふとたたずみ 私はふりかえる
遠く旅して歩いた若い日を
すべて 心の決めたままに
私には愛する歌があるから
信じたこの道を私は行くだけ
すべては 心の決めたままに

+++

最後に 星が降るようなドームに流れたこの歌の歌詞を検索したら また泣きそうになりました
本当は これが最後の挨拶だったのかも知れないな なんて


信じた道を行けばいいです

感情を押し殺していたような吉井さん
あれがあなたの精一杯だったのだと 私は受け止めました

何と愛しいひとだろう 何て可愛いひとだろう(笑)
[PR]
# by m_kjp_5683 | 2004-12-27 09:44 | The Yellow Monkey

また明日を待ってる

最後に4人は どんな言葉をファンへ送るのだろうと思っていた

どんな言葉を聞けば 私の胸の中は静かになるのだろうと思っていた

聞くのが怖いような気もしていた
何を聞いても 素直に納得はできないんだろうな と


まさか歌ってくれるとは思わなかった

JAMのイントロが流れたとき 不覚にも涙が出そうになった
また一緒に歌えるとは思っていなかった

Everybody clap you're hand!だなんて 何一つ変っていないじゃない
まだ演れるんじゃない
少し悔しい気がした

でも 今はこれが精一杯なんだね・・そんな気もした

いつまでもこの時間が続けばいいのに・・そんな気持ちで何度も泣きそうになった

今までのことも これからのことも何一つ言わないメンバーの挨拶は 少し言葉足らずのような気もした 
このバンドらしい気もした 
これ以上のコメントは無いような気もした


ありがとうね The Yellow Monkey

あなた達は最高のロック・バンドでした
こんなに早く終わってしまうなんて思いもしませんでした


THE YELLOW MONKEY活動休止なんだね と言われれば
「早くに結婚した相手が亡くなって未亡人になって 若い男と再婚したものの 彼は遠洋漁業でマグロ釣りに行っちゃったみたいな感じ」
と冗談半分で言っていたけれど

待ってるよ
何も望まないで待ってるから
[PR]
# by m_kjp_5683 | 2004-12-26 23:32 | The Yellow Monkey

永久に碧く

24日 指定日配達で 宅急便が届く

何だろう?

「荷送人 Petticoat Lane」
イエローモンキーのファン・クラブからだ

中身は 93~04までのファンクラブの活動を一冊にまとめた まるで卒業アルバムのような造りの冊子

活動休止宣言をしたあとも ファンクラブを辞めずに継続していた
イエローモンキーが帰って来た時のためではなく 自分がファンでいることの証のような気持ちで

「活動もしてないのにファンクラブだけあるっていうのも なんか悪徳商売みたいだなっていう気もするし」
「弱みにつけこんで テレビに出ないからここでしか情報が見られないっていうのは いやだし」
「ONの活動が無いのに その裏だけ見せてしまうのはおかしい」
そう言って会報も 01年の46号からはストップしたままだったっけ


じっくりと目を通していたら 胸に迫るものがあった
万感の思いとでもいうのか・・・

やばいなあ やっぱりメチャクチャかっこいいじゃない イエローモンキー
かっこよすぎて涙が出ちゃうじゃない
何なのよ あんたたち・・・


「CDをかければいつだって聴けるし VIDEOをかければいつだって見れる メンバー全員元気ならいつだってLIVEもできる」

言ったわね?吉井さん
私はイエローモンキーに依存しまくってるんだからな!

その言葉 忘れないからね!

追伸 素敵なクリスマス・プレゼントをありがとう
    嬉しいような淋しいような フクザツな気分だけれど 粋な計らいだね^^
[PR]
# by m_kjp_5683 | 2004-12-24 12:02 | The Yellow Monkey